- 氣功を学び心身ともに健康に! 秀蓮氣功/フランス共和国・イタリア共和国・米国教育法人国際学士院日本校(カリフォルニア)・フィリピン イーリスト大学認定校 秀蓮氣功師学院 -


ここでは、秀蓮氣功に寄せられた質問の中でも、特に数が多かったものを掲載しています。
秀蓮氣功に対して分からない事などがある方は、一度ご覧になってみてください


Q:なぜ、短期間で外氣を発光できるようになるのですか?

A:

氣には「内氣」と「外氣」というものがあります。
舛友学院長が出す外氣を受ける事によって、受ける側の人の身体に舛友学院長の外氣を記憶させ、誰もが外氣を発光することができるようになります。
それにかかる期間・費用等についての詳細は、学院概要をご覧ください。


Q:外氣を発光したら疲れませんか?

A:

疲れません。外氣を発光して疲れるということはありません。
秀蓮氣功の場合、自分の体内から外氣を発光するのではなく、宇宙に無限に存在する宇宙エネルギーの中から癒しのエネルギーを中継して外氣を発光します。
ですから、自分の体内のエネルギーは使わないので、疲れないのです。


Q:外氣は発光すると減ってしまうのですか?

A:

いいえ、減りません。
上の答えにもあるように、秀蓮氣功の「氣」のエネルギー源は宇宙に無限に存在する癒しのエネルギーを中継して発光しますので、減ったり、ある日突然出なくなったりということもありません。
一度発光できるようになれば、一生使い続ける事が出来ます。


Q:呼吸法、動功や体操は必要ですか?

A:

中国で気功師になるためには「五禽戯」や「八段筋」といった動功を約10年~20年もの間、繰り返し行わなければなりません。
中国では大学でも、気功師を養成するための「気功科」を設けているところがありますが、1クラス40人中「気」が発光できるようになるのは、わずか3~4人にしか過ぎないようです。
その内、強い外気を発光できるようになれる人は、わずか1人いるかどうかだそうです。
秀蓮氣功では、そういった動功を行う必要は全くなく、外氣を発光することができるようになります。


Q:仕事があるのですが、連続して6日間受講しなければならないのですか?

A:

はい。
氣功師養成講座は4日間連続で受講して頂きます。

Created by Shurenkikou Corp/Shurenkikou Academy - Copyright 2015